ザオバ

CONTENTS

2021/09/21

筋トレ効果が出るのはいつ?効果を高める方法もチェック!

こんにちは!トレーニングマシンメーカー・ZAOBA(ザオバ)の上地です。

 

筋トレを続けているのに、なかなか思うように効果が出ない…と、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

筋トレの効果は筋トレ後すぐに実感できるわけではないため、モチベーションを保つためにも「いつ効果が出始めるのか」「早く効果を出すにはどうすれば良いか」という点を知りたいですよね。

 

今回は「筋トレの効果が出るのはいつからなのか」について。

筋肉が増える時期や脂肪がなくなり始める時期を中心に、効果を早く出す方法などもあわせてご紹介します。

筋トレの効果に悩む男性

 

 

まずは基本!筋トレによる効果をチェックして高めよう

そもそも、筋トレにはどのような効果があるかご存知でしょうか。

筋肉量が増加するのはもちろんですが、それ以外にもさまざまなうれしい効果が期待できます。

 

筋トレによる効果やメリットを見ていきましょう。

 

効果①基礎代謝量が上がる

筋トレをして筋肉量が増加すると、それに比例して基礎代謝量も向上します。

これは、筋肉が多くなると体で使用するエネルギーが増加するためです。

 

基礎代謝量が上がることで脂肪が燃焼しやすくなるため、ダイエット効果や太りにくい体質への変化といった効果も期待できます。

 

効果②血行が良くなる

筋トレをすると血行が良くなり、体が温まります。

これは筋トレ以外の運動とも同じ現象です。

 

血行が良くなると老廃物がたまりにくくなるため、肩こりや冷え性改善にもつながります。

 

効果③健康的な体を維持できる

筋トレによって筋肉が損傷すると、それを修復するために必要な成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは脳の疲労回復や免疫力の向上といった役割があるため、疲れにくい体づくりを叶えます。

 

また、筋トレで体が疲労することで睡眠の質が向上し、日々の暮らしの中で蓄積された疲れを解消することもできますよ。

 

効果④心と脳の健康を維持できる

筋トレは体だけではなく、心と脳の健康にも関係があります。

 

筋トレをすると、苦痛をやわらげる効果がある「ドーパミン」と、鎮痛作用がある「エンドルフィン」などのホルモンが分泌されます。

これらはメンタルヘルスの効果が非常に高いため、心を健康にする効果が期待できますよ。

 

また、脳機能を向上する効果も。

 

筋トレを行うと、脳由来神経栄養因子「BDNF」が分泌されます。

これは認知症を防ぐ効果もある物質で、近年では脳科学的にも注目されています。

 

 

筋トレ効果が出るのはいつから?脂肪燃焼や見た目に現れる時期も!

ビフォーアフター

1回のトレーニングで筋肥大できる量はごくわずかなため、効果は筋トレ後すぐに体に現れるわけではありません。

 

さらに、筋肉量の増加を実感する時期、脂肪燃焼効果を感じる時期、見た目に現れる時期はそれぞれ異なります。

 

筋肉量の増加を実感する時期

「筋肉がついてきた」と自分で感じられるようになるのは、筋トレを続けて3カ月ほど経ったころです。

 

筋トレで筋肉に負荷をかけることで、筋肉は少しずつ大きく成長します。

 

しかし、1回のトレーニングで成長する量はわずかなため、筋肉量の増加を自身で実感できるまでには、3カ月はかかってしまいます。

 

筋トレの効果をすぐに実感できないため、モチベーションが低下して挫折してしまう方が非常に多いです。

 

まずは筋トレを3カ月は続けるつもりで挑みましょう。

 

脂肪燃焼効果を感じる時期

先ほどご紹介した通り、筋トレを継続すると基礎代謝量が上がり、脂肪燃焼効果をもたらします。

 

脂肪燃焼効果を感じるのはわりと早く、7日〜10日ほどで実感できるでしょう。

 

見た目に現れる時期

筋トレの効果が他人にもわかるくらい現れるまでには、6カ月ほどかかると言われています。

 

半年と聞くと長く感じてしまいますが、筋トレを始めて3カ月頃から自分で効果を実感できるため、日に日に変化する体にモチベーションが上がり、筋トレが楽しくなる時期です。

 

目標を持って1年間は筋トレを続けることで、自分の理想の体を手に入れることができるでしょう。

 

ただし、筋トレによる筋肉の増加量や成長度合いは人によって異なります。

 

これは「速筋繊維」と呼ばれる筋繊維の量や「テストステロン」というホルモン量の違いが影響するため、この個人差は仕方がない部分でもあります。

 

筋トレで着実に効果を感じたい方は、途中で諦めることなく継続することが非常に大切ですよ。

 

 

筋トレ効果をより早く実感するために!効果を高める方法とは

効果的な筋トレ

筋トレの効果は、生活習慣の改善や筋トレを効果的に行う方法など、いくつかのポイントを抑えることでより早く感じることができます。

 

次の5点をしっかり押さえておきましょう。

 

①栄養素を十分に摂取する

筋肉を成長させ続けるためには、筋肉を作る「タンパク質」をはじめ、エネルギー源となる「糖質」、タンパク質を効率的に取り入れる「ビタミンB6」、糖質を代謝させる「ビタミンB1」といった、十分な栄養素が必要です。

 

日頃から栄養バランスのとれた食事を食べるのはもちろん、プロテインも上手に取り入れましょう。

 

トレーニング終了後は30分以内にプロテインの補給を行い、できるだけ早くタンパク質と糖質を含む食事を摂取するのがおすすめです。

 

②筋トレは食後に行う

筋肉を作るためには、十分な栄養とエネルギーが必須。

そのため、筋トレは空腹時ではなく食後に行うことで効果を増大させます。

 

ただし、食後すぐは食べ物がまだ消化されていないため、エネルギー化していません。

食後2〜3時間後がおすすめです。

 

③筋トレは無理せず少量から始める

筋トレの効果を得るために大切なのは、継続することです。

 

最初から筋トレの量を増やして無理をしても長続きしないため、最初は無理のない範囲で少しのトレーニング量から始めましょう。

 

④正しいフォームでトレーニングする

どんなにトレーニング量を増やしても、間違ったフォームで行っていると、筋トレの効果はあまり期待できません。

 

また、体に負荷がかかり怪我の原因にもなるため、正しいフォームで行いましょう。

今一度鏡で確認する、ジムやオンラインジムでフォームで見てもらうのも良いでしょう。

 

⑤体をしっかり休ませる

筋肉を増大させるには、筋肉に負荷をかけ続けるのではなく、休養をとることも大切です。

 

これは、筋トレで損傷した筋肉を修復して回復させることで、筋肉を増強するため。

この休養を「超回復」と呼んでいます。

 

筋トレをした後は、腹筋・前腕筋群・下腿三頭筋は24時間、大胸筋・上腕二頭筋・大臀筋・僧帽筋は48時間、広背筋・ハムストリングス・大腿四頭筋は72時間は体を休ませることが必要です。

 

 

筋トレの効果を感じるのは3カ月!無理せず継続することが大切

筋トレには、筋肉量が増加するのはもちろん、基礎代謝量が上がったり、血行が良くなったりと、さまざまな効果が期待できます。

 

ただし、1回のトレーニングで筋肥大できる量はごくわずかなため、筋トレの効果は筋トレ後すぐに体に現れるわけではありません。

 

筋肉量の増加を実感する時期は約3カ月、脂肪燃焼効果を感じる時期は約7〜10日、見た目に現れる時期は約6カ月かかりますので、無理のない範囲で継続することを目標にしましょう。

ただし、筋トレの効果は栄養バランスの摂れた食事や正しいフォームでトレーニングするなど、いくつかのポイントを抑えることで、より早く効果を感じることができますよ。

 

ZAOBA(ザオバ)では、誰もが安心して使えるトレーニングイクイップメントを開発・提供しています。

本格的な筋トレに興味のある方は1度チェックしてみてくださいね!

一覧へ戻る

この記事をシェアする