ザオバ

CONTENTS

2020/02/14

本場から上陸したPOWERHOUSE GYM Chiba Japan

 

 

2020年1月、千葉市に本場アメリカから上陸した大型トレーニングジム‘パワーハウスジム チバ

ジャパン’が誕生した。

 

広々としたジムエリアには、本格派のウェイトトレーニング機器や最新鋭のマシンが並べられ、

初心者から上級者まで存分に満足してトレーニング出来る設備になっている。

 

今回はそんな国内最大級の設備を誇るパワーハウスジム チバジャパンのオーナーである

及川明光さんにお話を伺った。

 

パワーハウスジム チバジャパンのオーナー 及川明光さん

 

“誰かやればいいのにな”から“自分がやらなければ”に

 

おととしの11月東京にパワーハウスジム1号店(旧:ミッドブレス)が出来た時は、

日本にもパワーハウスジムが出来たのか、すごいなあと、当時は他人事でした。

 

ただ自分自身もトレーニングが趣味であり、いつかは自分のジムを持てたらという夢はありました。

日本国内のフィットネスがどんどん盛り上がり、私がジャッジなどで関わっているFWJという

ボディコンテストを運営する団体でも世界大会が日本国内で開かれるようになるにつれ、

誰かがやればいいのになという気持ちから、“自分がやらなければ”という気持ちに変わりましたね。

 

そしてパワーハウスジムを作ろうと決意した日に電話もせずに、ザオバに飛び込みました。

 

 

 

“やるからにはパワーハウスジムの名に恥じないジムに”

 

もともとパワーハウスジムは1975年にパワーリフター兼ボディービルダーのダビッシュ兄弟が

作ったジムなので、そういう意味で器具にはこだわりたかった。

 

BULLはIPF(世界パワーリフティング連盟)公式認定器具であり、ラグビーW杯日本大会の

全キャンプ地でも使用された実績もあった。

本気でトレーニングしたい方たちにぜひ使って欲しい器具ですね。

 

 

 

またプレートローディングマシンの「TORQUE」についても、自分が納得したマシンしか

入れるつもりはなかったのですが、

初めて使った時に非常によいマシンだと確信し、すぐに導入を決めました。

パワーハウスジムとしてもマシンはウェイトスタックだけではなく、プレートローディングマシンは

入れたかった。

 

実際にお客様からのマシンの軌道も新鮮で大絶賛していただいていますし、

またオリンピア公認マシンというところもジムのイメージに合致しました。

 

 

ウェイトトレーニング機器についてほぼ全てザオバに提案いただいたものを導入しました。

他のフィットネスジムにはない本格派の器具を揃えることが出来たと思っています。

やるからにはパワーハウスジムの名に恥じないジムにしたかったですから。

 

 

“トレーニング好きの人たちにトレーニングに打ち込める環境を提供したい”

 

パワーハウスジムとしてトレーニングが好きな人たちにぜひご利用いただきたい。

トレーニングの気持ちが高まれば、効果も大きく変わります。

つらさの中にも楽しさを見出していけるような環境を提供したいですね。

ボディコンテスト競技に出場してる人も、団体問わずトレーニングしに来てほしいです。

 

 

またトレーニングやスポーツを通じて、地域貢献したいという想いもありました。

スタジオプログラムなども充実していて、どなたでも満足してご利用いただけるような

地域密着型のジムとしての役割も果たしていけると思っています。

 

 

パワーハウスジムですのでどうしてもハードなトレーニングを好む人向けなのかと思い方もいると思

いますが、どのようなレベルのお客様もご利用できるように、トレーナーもしっかりおりますので

ご安心ください。

 

トレーニング初心者から、ハード層までしっかり満足していただける環境を用意して、

皆様をお待ちしております。

ぜひパワーハウスジム チバジャパンにお越しください。

 

 

取材ご協力

パワーハウスジム チバジャパン

http://powerhousegym-ozf.jp/

〒260-0835 千葉県千葉市中央区川崎町1-34 (GLOBO内)

TEL:043-290-9900
FAX:043-290-9968
E-mail : powerhousegymchibajapan@gmail.com
営業時間 8:00-23:00
休館日:毎月10・25日 年末年始 特別営業日不定休(メンテナンス休館)

 

 

 

■パワーハウスジム チバジャパン事例紹介はコチラ

 

一覧へ戻る

この記事をシェアする